むちうち(むち打ち)

宇都宮オリオン通り整骨院のむちうち施術とは?

むちうち施術

むちうちとは?

自動車の追突事故などにより、頭部が鞭の動きのように前後に過度の屈伸をし、首の組織に損傷を生じた為に起こる症状。
頭痛・肩凝り・手足のしびれ・めまい・耳鳴りなど。

衝撃によって症状の出方も変わってきます。

交通事故被害者の多くがむち打ち(むちうち)の診断を受けるため、軽く考えいている方も多いのですが、後遺障害として残ってしまうケースもあり、注意が必要です。

むち打ち(むちうち)の症状とは?

・頭痛やめまいがひどい
・事故後、2~3日で痛みが出てきた
・手足がしびれる
・首に熱感がある
・吐き気がする

特徴として筋肉の靭帯の損傷はあるが、レントゲンの検査ではすぐに異常が認められることが少なく、ほとんどの人が自覚症状と診断されてしまう事もあります。

むち打ち(むちうち)の種類

頚椎捻挫型

むち打ちの中でも最も多く、一般的なタイプです。
首の筋肉や靭帯が傷つき捻挫となります。

バレー・ルー症候群型

衝撃が首の骨を通り越して、その中を通る自律神経が傷ついた場合に発症します。

神経根症状型

神経の中でも、脊髄から出る根元部分である神経根がダメージを受けてしまうケースです。

脊髄症状型

神経だけでなく、直接脊髄にまでダメージが及んだケースです。脊髄の損傷より身体にまひが残り、障害となってしまう事もありえます。

むち打ち(むちうち)の施術とは?

首だけではなく関節や筋肉の機能回復・柔軟性アップをサポートし、手技療法を中心に施しながら、自然治癒力を高める施術を行います。

初期のむち打ちに対してマッサージを行うことは非常に危険と言われます。炎症状態や筋肉の張りを考えながら施術する必要があります。初期の強い炎症期を過ぎたむち打ちに対しては、積極的に首の動きを付けていく必要があります。このため、むち打ちで痛めた筋肉や関節に対して牽引機で牽引したり、筋肉をほぐしていきます。首・肩のこりや不定愁訴に対しては、鍼灸が著効を示すこともあります。むち打ちは、健康保険による鍼灸治療が認められている6つの疾病のうちの一つです。

むちうちの通院間隔

毎日が理想的

交通事故による怪我は、ご本人のためはもちろんのこと、相手もあることなので一日も早く治さなければなりません。施術間隔を空けずに、しばらくの間は毎日施術を受けてしていきましょう。症状が良くなってきましたら、現在のコンディション等を考慮して施術間隔についてこちらからお話しさせていただきます。治癒までの最短ルートをご提案いたしますので安心です。

宇都宮オリオン通り整骨院のご案内

【住所】〒320-0803 栃木県宇都宮市曲師町2−12 ヒカリビル 1F 【電話】TEL:028-666-7073

宇都宮オリオン通り整骨院景観
           
受付時間(日曜定休) 土・祝
9:00 ~ 11:30 ×
14:00 ~ 20:00 ×
       

土・祝も営業しております日曜定休

当院までの地図

東武宇都宮駅改札を出て、オリオン通りを直進徒歩5分。
詳しい案内は「所在地・地図」でご覧になれます。

宇都宮オリオン通り整骨院地図
※クリックすると拡大します
≫Google地図で見る

本町、中央本町、二荒町、江野町など広く地域の方にお越しいただいております。

こんな症状でお悩みの方へ

当院の施術内容

宇都宮オリオン通り整骨院ブログ

当サイトについて

ご年配の方、女性の方も気軽に入れます

宇都宮オリオン通り整骨院には、この地域の様々な年代の方々が来院されています。

お気軽にお問い合わせください