坐骨神経痛について

坐骨神経痛ってなに?

人間の身体の中で最も大きな神経である坐骨神経は、お尻から足の後面〜かかと付近までの皮膚感覚を支配しています。

この坐骨神経の元である神経が圧迫される事により、神経の支配部位のお尻から太ももの後ろ、ふくらはぎにかけて走る様な痛みや痺れがあり、酷くなると踵や足の指まで痛くなる事もあります。

 

どうして坐骨神経痛になるの?

  • 背骨の問題…椎間板や変形した骨が坐骨神経を圧迫して痛みやシビレが出現。(椎間板ヘルニア、すべり症、変形性脊椎症、脊柱管狭窄症など)
  • 筋肉の問題…腰やお尻の筋肉が坐骨神経を圧迫して痛みやシビレが出現。(臀部、腰部の筋肉の緊張など)
  • 内臓などの問題…(うつ病、糖尿病、動脈硬化、腫瘍など)

 

坐骨神経痛は気圧の変化や飲酒、喫煙などにより症状が悪化する事があります。また、不安や怒りなどの感情は自律神経に影響を与えてしまい症状を悪くする事があります。

 

坐骨神経痛の予防&対処法とは?

原因にもよりますが、腰に負担をかけない事、腰周りの筋肉を強化し柔軟性を保つことが基本になります。

 

・同じ姿勢を長い時間続けない。PCを使うディスクワークや長距離運転の場合、こまめに姿勢を変えるなどして極力同じ姿勢にならない様に心掛けましょう。

 

・荷物の運搬や洗顔、掃除機をかける時などは、腰への負担が強くなるので要注意です!!膝を曲げたりなどしてうまく使って中腰の姿勢にならない様にしましょう。

 

・寝るときは腰が沈み込む様な柔らかいベッドは避け、少し硬めのベッドを使うと負担がかかりにくいです。

左右差がある場合は、より痛む方を上にして横向きに寝て、更に膝を抱える様に身体を丸めるエビみたいな姿勢が楽です。

・高いヒールや靴底の硬い靴も腰に負担がかかるのでなるべくなら使わない方が良いです。

 

《腰の筋力強化、柔軟性の向上》

・腹筋、背筋の強化(水泳や散歩の有酸素運動も良いですよ)

・ストレッチ体操、腰痛体操は腰の柔軟性を向上させることができます。反動や勢いをつけずにゆっくりと行うことが大事です。

 

どんな治療が受けられるの??

当院では、マッサージを行う事でお尻、腰、足の筋肉をほぐして血流の改善や、鍼灸を用いて坐骨神経に刺激を与える事で炎症を抑えて、鎮痛効果をもたらし、自律神経にまで働きがけをして乱れを調節して症状を緩和していきます。

その他にも予防でも触れた内容などの生活指導もしていきます。

 

【坐骨神経痛の症例】

宇都宮オリオン通り整骨院は坐骨神経痛に対してたくさんの治療経験があり症状が改善される患者様が多くいます。

 

症例

63歳 女性

約2週間前から腰から左側の足にかけて痛みがあり、ズボンを着たり脱いだりするのがつらくなってきた。長い時間歩くことが出来なくなってきた。普段の仕事はデスクワークが多く、家事をしている時も痛むが我慢していた。

 

 

【治療方法】

当院では、患者様の症状に合わせて治療方法提案しています。

<矯正治療>

姿勢の悪さからきている場合は、矯正をおすすめしています。矯正をすることで骨盤の正しい姿勢が作られ安定し、腰の痛みを軽減します。

 

<鍼治療>

筋肉の緊張、コリが強い場合は、鍼をおすすめします。鍼治療をすることで筋肉の緊張をとります。そして血流を良くすることで痛みの緩和につながります。

 

坐骨神経痛でお悩みの方は是非、宇都宮オリオン通り整骨院にお問い合わせください。

 

【宇都宮オリオン通り整骨院】

はせがわ整形外科クリニック 監修 長谷川恭弘

 

【住所】〒320-0803 栃木県宇都宮市曲師町2-1ヒカリビル1F

【電話】028-666-7073

 

[ 2019年1月26日 ]

宇都宮オリオン通り整骨院のご案内

【住所】〒320-0803 宇都宮市曲師町2-12 ヒカリビル 1F 【電話】TEL:028-666-7073

宇都宮オリオン通り整骨院景観
   
受付時間(日・祝定休) 日・祝
9:00 ~ 19:00 ×
       

土曜日も営業しております(9:00~19:00)日祝休診

当院までの地図

東武宇都宮駅改札を出て、オリオン通りを直進徒歩5分。
詳しい案内は「所在地・地図」でご覧になれます。

宇都宮オリオン通り整骨院地図
※クリックすると拡大します
GoogleMap
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ・ご予約はこちら