腰椎分離症について

皆さんこんにちわ!!宇都宮オリオン通り整骨院です!

スポーツの秋!
という事で今回はスポーツが好きな方のために腰椎分離症について少しお話しさせていただきます。

腰椎分離症…スポーツを行う学童に多く発症します。
スポーツにはジャンプや腰を捻る動作など日常であまり使わない動作が多く存在します。
そのような負担のかかる動きを毎日繰り返し、その衝撃が積み重なって起こる疲労骨折が主な原因と言われています。

早期からコルセットの着用などで腰を固定すれば骨折部位の癒合が期待できるのですが、
実はこの症状スポーツ時に痛みがあっても安静時はあまり症状が出ることがなく放置されやすいものなのです!!

もし何年も放置されたままの状態が続いてしまうと骨と骨とのズレが生じて腰椎分離すべり症というものに進行してしまいます。
腰椎分離すべり症になってしまうと痛みはもちろん、ズレた骨が神経を圧迫しシビれなども引き起こしてしまうのです。
こんな恐ろしい症状ですがスポーツは続けたい…そんな人のための予防法としてはやはり筋トレとストレッチが効果的です!

ある程度筋肉がないとスポーツ時にかかる衝撃に体が耐えることが出来ません。

今回の話で言うと腰の骨を衝撃から守り支えてくれる役割をするのが筋肉なのです。
しかしその筋肉も無敵な訳ではありません、筋肉の炎症もスポーツ時にはとても多いのです。

炎症が起こる人はなにが足りないかと言うと柔軟性です。筋肉の伸びる範囲が少なければその分動いているときの筋肉へのダメージはもちろん大きくなります。

なので運動前と後は必ずストレッチをする事をオススメします。


さて、今回は他にも似たような疾患を紹介します。
腰椎変性すべり症という疾患で、腰椎が前後にズレてしまう疾患です。

発症の多くは中年以降の女性だと言われています。
原因は加齢と共に腰椎の椎間板や関節、靭帯などが緩んでしまい腰椎がズレる、そのズレた腰椎が脊柱管という神経を囲っている管を圧迫し腰痛や足の痛み更にはシビれまでも引き起こしてしまうというものです。

初期症状では腰痛だけなのですが進行すると歩いてる間に痛みやシビれが出てきて長時間歩き続けることが困難になってしまいます。

末期症状になるとじっとしていても痛みが生じるようになってしまうのです。
この症状もやはりコルセットなどをして安静にしておくこと、そして痛みが軽減してきたら少しずつ筋トレとストレッチをしていくことが重要になってきます。


スポーツをする人もしない人も、自分の体をいたわってより良い生活を築いていきましょう!!!

当院は整形外科との連携もありますので、周りで困っている方が

いらっしゃいましたら、当院をご紹介下さい。

 

何か分からないことがありましたら、質問も承っておりますので

お気軽にご連絡下さい。

———————————————————————–

骨格矯正、美容鍼灸、交通事故治療は当院へ!

栃木県県宇都宮市曲師町2-12ヒカルビル1F

東武宇都宮駅より徒歩5分

 

提携駐車場有

ご予約・お問い合わせはこちらまで!

℡028-666-7073

[ 2018年11月5日 ]

宇都宮オリオン通り整骨院のご案内

【住所】〒320-0803 宇都宮市曲師町2-12 ヒカリビル 1F 【電話】TEL:028-666-7073

宇都宮オリオン通り整骨院景観
受付時間(日・祝定休) 日・祝
9:00 ~ 19:00 9:00

17:30まで
×

土曜日も営業しております(9:00~17:30)日祝休診

当院までの地図

東武宇都宮駅改札を出て、オリオン通りを直進徒歩5分。
詳しい案内は「所在地・地図」でご覧になれます。

宇都宮オリオン通り整骨院地図
※クリックすると拡大します
GoogleMap
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ・ご予約はこちら