テニス肘について【宇都宮 整骨院 肘の痛み 交通事故治療なら宇都宮オリオン通り整骨院】

こんにちは!!

宇都宮オリオン通り整骨院です!

 

ようやくうだる様な暑さから解放されてきた今日この頃ですが、

皆さん体調を崩したりしていませんか??

 

 

もうすぐ秋ということで、運動を始めようとしている方も多いのではないでしょうか?

今日はスポーツの名前の付いている怪我について紹介しようと思います。

 

みなさんの中に次の様な経験はありませんか?

 

「突然に右肘に走る痛み。ぶつけた覚えもなければ、無理な動かし方をした覚えもない。数週間たっても痛みが引かない」

 

これらの症状…

 

 

 

病名はテニス

 

 

 

 

テニスラケットなど握ったこともないという中高年を中心に、そんな奇怪な症状が増えてきています。

 

  • そもそもテニス肘とは…?

 

テニスなどラケットを使ったスポーツをする人によく発生する、

肘付近の筋肉の炎症による痛みを

「上腕骨外側上顆炎」または「上腕骨内側上顆炎」

のことを俗称「テニス肘」と呼びます。

 

体全体の使い方が適正でなく、

力まかせにラケットを振ってボールを打っていると、手の関節やその近辺の筋肉に大きな負担がかかってしまう。

これが続くことによって、筋肉や腱の変性や骨膜の炎症などが発生し、痛みが消えなくなってしまう症状です。

 

つまり

 

テニスをやり始めたばかりの人が多かったのが始まりです。

 

安静にしていれば特に痛みはないものの、物をつかんで持ち上げたり、タオルを絞ったりすると、肘のあたりから前腕にかけて激痛が走ってしまう。

 

ですが、テニスをしていなくても現代社会の中では、

パソコンや資料がぎっしりのアタッシェケースを持つ、

書類や備品を運ぶ、

会議室にプレゼングッズを搬入する、

といった“力仕事”はつきもの。

 

家に帰れば子供の抱っこやゴミ出し、重い鍋を使った調理といった作業も待ち受けています。

 

  • 運動していないのに、なぜテニス肘に?

 

テニス肘の原因は、手首にかかる不自然な力が原因なのです。

 

かつてテニス肘はタイピストや調理師など、

手首を酷使する職業の人にも見られる病気だったが、パソコンが普及してからはどんな方にも危険が迫っています。

 

パソコンを長期間使い続けた結果、手首に負担が蓄積して発症、というケースが近年、かなり多くなっていると思います。むしろ「腱鞘炎」と言われたほうがピンとくるかもしれないですね!!

 

マウスを動かす、キーボードを打つ、という動作は、それだけで見ると、さほど腱や筋肉を酷使する運動には思えないでしょう。

しかし、

それを毎日何時間も続けていると、10年、20年と時間がたつうちに疲労が蓄積し、何かの拍子に腱や筋肉に炎症を起こし、

「テニスなんかしていないのにテニス肘」となってしまいます。

 

 

ひどい時には骨にまで影響を与える悲劇になることもありますよ!

 

宇都宮オリオン通り整骨院では、そのダメージを受けてしまった筋肉や腱に対してマッサージストレッチ鍼治療などを行うことで痛みの軽減することが出来ます!!

 

もちろん予防としてセルフケアの方法もご案内します。

 

 

 

整形外科との連携もありますので、周りで困っている方が
いらっしゃいましたら、当院をご紹介下さい。

何か分からないことがありましたら、質問も承っておりますので
お気軽にご連絡下さい。
———————————————————————–
骨格矯正、美容鍼灸、交通事故治療は当院へ!
栃木県県宇都宮市曲師町2-12ヒカルビル1F
東武宇都宮駅よりとほ5分

提携駐車場有
ご予約・お問い合わせはこちらまで!
℡028-666-7073

[ 2018年9月15日 ]

宇都宮オリオン通り整骨院のご案内

【住所】〒320-0803 宇都宮市曲師町2-12 ヒカリビル 1F 【電話】TEL:028-666-7073

宇都宮オリオン通り整骨院景観
受付時間(日・祝定休) 日・祝
9:00 ~ 19:00 9:00

17:30まで
×

土曜日も営業しております(9:00~17:30)日祝休診

当院までの地図

東武宇都宮駅改札を出て、オリオン通りを直進徒歩5分。
詳しい案内は「所在地・地図」でご覧になれます。

宇都宮オリオン通り整骨院地図
※クリックすると拡大します
GoogleMap
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ・ご予約はこちら