ぎっくり腰について

「ギックリ腰でお悩みではありませんか?」

こんにちは!宇都宮オリオン通り整骨院です。
今日は急性腰痛症、通称「ギックリ腰」と呼ばれる非常に多い症状についてお話いたします。

ぎっくり腰と聞くと高齢者に多いものと思われがちですが
意外にも、20代・30代の若い世代に多い症状の1つです。

「ギックリ腰」になってしまうきっかけは様々です。

30代女性の場合
洗濯物を干そうとしてかがんだ状態から腰を伸ばした際にビキッとなり痛めて来院。

20代男性の場合
朝起き上がる際に違和感を感じそのまま仕事に行くも昼ごろくしゃみをした途端腰に激痛が走り動けなくなり仲間に支えられながら来院。

40代男性の場合
ゴルフのスウィングの際腰に違和感を感じて1日コースを回り終え、帰りに車に乗り込もうとした際にグキッとなり痛めてそのまま来院。



などなど

よく重いものを持ちあげようととして痛めることが一般的な例ですが、くしゃみや、物を拾おうとした時など、洗顔をしたりや洗濯や家事などの日頃の動作の中にもたくさんギックリ腰の危険が潜んでいます。
(外国では「魔女の一撃」という恐ろしい別名もあるくらいです。)
ギックリ腰も程度によって症状があります。軽度なものですと違和感を感じる程度ですがそれをほおって置いたり、疲れが溜まっていたりする状態で腰に負担をかけて重度のものになってしまった場合、痛めた瞬間から立ち上がったり動くこともできず、トイレに行くのも何をするのも痛くて動けない状態になります。

重度の場合、およそ1~2週間はその痛みが続き、完治まで約1ヶ月を要することが多々あります。
仕事を休まなくてはいけなくなってしまったり、家族に助けてもらったりととても辛い症状です。




そもそもなぜ、ギックリ腰になってしまうのか?

ギックリ腰は不意に痛めてしまうこともありますが、多くは慢性的な疲労や負担が蓄積し、
ある日突然、ギクッとなってしまうことが多いのです。

例えば、日頃お仕事で重い物を持つ方、長時間座ったままのデスクワーク、立ち仕事で同じ姿勢でいることが多い方
毎日の家事や育児での疲労、日頃から姿勢が悪い方
ゴルフや水泳などをされている方も、腰に負担がかかりやすい状態です。

現代社会においてほとんどの動作が腰に負担をかけているともいわれるくらいです。
そもそも人間は2足歩行を始めたことで構造的に腰に負担がかかるとの説もあります。

そして、ギックリ腰になってしまった方は、たびたびぎっくり腰を繰り返し症状に悩まされる方が多いのも特徴です。

宇都宮オリオン通り整骨院では、
そのような「ギックリ腰」の症状でお悩みの患者様に
症状への対処療法だけではなく、原因を特定してストレッチや姿勢矯正などのアプローチし、根治させることを目指しています。

ぎっくり腰になってしまう原因は
患者様それぞれ異なります。

まずは詳しい現在のご症状をお聞かせいただき、患者様に合った施術方法をご提案させていただきます。
少しでも違和感を感じていましたらご来院をお勧めします。

痛みや違和感を感じている場合には、宇都宮オリオン通り整骨院
治療を受けることが出来ます。

整形外科との連携もありますので、周りで困っている方が
いらっしゃいましたら、当院をご紹介下さい。

何か分からないことがありましたら、質問も承っておりますので
お気軽にご連絡下さい。
———————————————————————–
骨格矯正、美容鍼灸、交通事故治療は当院へ!
栃木県県宇都宮市曲師町2-12ヒカルビル1F
東武宇都宮駅よりとほ5分

提携駐車場有
ご予約・お問い合わせはこちらまで!
℡028-666-7073

[ 2018年6月25日 ]

宇都宮オリオン通り整骨院のご案内

【住所】〒320-0803 宇都宮市曲師町2-12 ヒカリビル 1F 【電話】TEL:028-666-7073

宇都宮オリオン通り整骨院景観
受付時間(日・祝定休) 日・祝
9:00 ~ 19:00 9:00

17:30まで
×

土曜日も営業しております(9:00~17:30)日祝休診

当院までの地図

東武宇都宮駅改札を出て、オリオン通りを直進徒歩5分。
詳しい案内は「所在地・地図」でご覧になれます。

宇都宮オリオン通り整骨院地図
※クリックすると拡大します
GoogleMap
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ・ご予約はこちら